神奈川区、港北区南部の皆様へ 福澤クリニックは外来診療から在宅医療まで一貫して担う医療機関です。

tel
パンフレットダウンロード

病気辞典病気辞典

更新
乳幼児期の皮膚トラブル

乳児湿疹,脂漏性皮膚炎 ~ 乳児期

生後1ヶ月頃より頭,顔に赤いぽつぽつや膿をもった湿疹,油が固まったようなかさぶたが出てきます。
治すにはまず良く石鹸で洗うこと,この時期の赤ちゃんは脂線が発達していて,頭や顔は何もしなくてもあぶらで汚れている状態です。頭のかさぶたが取れないときはベビーオイルや保湿剤をたっぷりガーゼにつけて湿布して,しばらくしてからお風呂でシャンプーしてあげてください。清潔にしていると自然に1ヶ月くらいでよくなりますが,ひどくなるようなら皮膚科へを受診して下さい。

 

おむつかぶれ ~ 乳児期

おむつをするとだれでも多少の湿疹ができます。
排便回数の多い乳児は出たらすぐに洗ってあげること,お尻拭きウエットは刺激になることがあるので使いすぎないこと。きれいにしてあげたらオイルやクリームなどで肌を保護してあげましょう。ひどくなるようなら皮膚科へ受診しましょう。まれにカンジタ菌の感染による発疹もあるので治りにくいときは皮膚科で調べてもらいましょう。

病気辞典トップへ