神奈川区、港北区南部の皆様へ 福澤クリニックは外来診療から在宅医療まで一貫して担う医療機関です。

tel
パンフレットダウンロード

病気辞典病気辞典

更新
主婦手湿疹(お母さんの手荒れ)

子供が産まれて、水仕事が倍になると手荒れを起こします。また、冬の乾燥する時期になると多くなります。

水仕事や洗剤の刺激で手指の角質が厚くなり、ひび割れて痛くなったり、赤くかゆみを伴ったりします。今まで水仕事などしたことない人が結婚して、あるいは赤ちゃんが産まれて急に水仕事の量が増えたとき、あっと言う間に手が荒れ、手湿疹になってしまいます。年末の大掃除にも要注意です。

なるべく家事は手短に。ひどくしてしまった時は皮膚科を受診して下さい。

 

手あれ、主婦手湿疹の人は・・・「手袋をはめて さぁーやるぞっ!」

これはハンドクリームや手袋で予防することが一番です。綿手袋をつけてその上からゴムやビニールの手袋を重ねて、水仕事をしましょう。いちいちめんどくさいと言う方は水仕事をまとめて1日1回か2回にして、手袋をはめ(さあやるぞー!!と)やる方法をお勧めします。どうしても忙しくてやってられないひとは洗剤は合成ではなくて、石鹸にしてしまうこと、食器洗いもシャンプーも石鹸でです。

 

手あれがよくなるとまた素手で洗い物をしてしまうのですが、それがいけないのです。
1度悪化したところは弱くなっていて、刺激を受けやすいのです。治った後も最低3ヶ月は手袋を続けましょう。

 

保湿剤を持ち歩いて1日何回もつけること。夜寝る前に手やかかとのガサガサに保湿剤をたっぷり塗って手袋や靴下をつけて休むと効果的です。

 

身体や手のカサカサにかゆみや赤みが伴っているときは皮膚科を受診してください。このような場合は保湿剤だけではよくならす、ステロイドなどの炎症を抑える薬が必要です。びどくならないうちに早めに受診しましょう。

 

病院でよく処方される保湿剤

 

主成分 商品名 特徴
 尿素  パスタロンソフト
ケラチナミン
ウレパールなど
保湿効果は高い

掻き傷が多い場合は刺激がある

手掌足底に向く

べたつき少ないクリーム、ローションタイプ

 ヘパリン類似
物質
 ヒルドイドソフト 保湿効果は高い

刺激が少ない

顔面にも使用可

べたつき少ないクリーム、ローションタイプ

 ビタミンA含有
ビタミンA
トコフェノール含有
ザーネ軟膏
ユベラ軟膏など
 手湿疹、手荒れに有効
 その他  プロペト
(白色ワセリン)
アズノール
亜鉛華軟膏など
刺激が少ない

顔面、眼口周囲にも使用可

水分の蒸散を防ぐ

消炎作用あり、湿疹や掻破がひどいときにも使える

 

福澤クリニックでは手湿疹にユベラ、パスタロン、リフラップ(皮膚表面のキズを早く治す成分)をミックスしたオリジナル軟膏をお勧めしています。 市販の保湿剤でおすすめは有効成分にセラミド含有のもの・・・花王キュレル、ノブなど(クリニックにサンプルあります)

 

 

 

 

 

病気辞典トップへ