神奈川区、港北区南部の皆様へ 福澤クリニックは外来診療から在宅医療まで一貫して担う医療機関です。

tel
パンフレットダウンロード

当院からのお知らせ当院からのお知らせ

地域の介護職との集い 「熱中症」医学講座 開講

2018.07.19(木) 18:30〜 片倉三枚地域ケアプラザと協力して 医学講座 「どうする?!熱中症!!」を開講いたしました。

企画時は、こんなに暑くなるとは思っていなかったのですが、酷暑の中、大勢の方にご参加をいただきました。

やはり、今年の夏は、皆さん、利用者さんの体温調整にはご苦労されているようで、いかにリスクを下げられるのか、困っていること・工夫していること等、活発な意見交換が行われました。

袴田医師からは、重度の熱中症を見分けるポイント、応急処置等についてお話しをさせていただきました。

もしも、お子さんや、家族が熱中症と疑われる症状があったら、まず手足と胴体に触れ、熱いか冷たいかを確認してください。

手先が冷たく、胴体が熱い場合は重度の熱中症が疑われます。

熱中症対応フロー☞http://www.wbgt.env.go.jp/heatillness_checksheet.php

また、高齢者の方の中には、トイレの回数を気にして、なかなか水を飲まず、心配しているご家族もいらっしゃるのではないでしょうか?

介護職の方から、「お水と一緒にお漬物や、おせんべいを出す。」や「目の前で一緒に、水を飲む。」等のアイディアを伺う事が出来ました。

皆さんも、熱中症には十分気を付けて、暑い夏を乗り切ってください。

次回は、9月20日(木)「フレイル」を予定しております。

詳細は、片倉三枚ケアプラザの庄司さんまでお問い合わせください。

 

 

 

 

ニュース一覧へ